食事

スポンサーリンク
中学生・高校生

思春期に必要な栄養と食事量とは?内容によっては肌トラブルや精神面での影響あり?

思春期は、人生の中でも一番栄養と量が重要な時期。 この時期にどれだけバランスよく栄養が摂れているかによって、心の在り方や運動能力が変わってきます。 思春期に必要な栄養素 食事内容 食事の量 を紹介しつつ、一番重要なポイントであるメンタルに関しても、食が関わっているということお伝えしていきます。
小学生

小学生の食事量を年齢別に紹介!成長に必要な5大栄養素と噛む力

小学生は、子供時代でも最も重要な時期。 成長速度も速く、この時期にどんな食べ物を食べているかで大きくなったときの身体作りに役立ちます。 小学1~2年生 小学3~4年生 小学5~6年生 別に、食べるべき食事の量を紹介しています。 また、小学生に必要な咀嚼力と五大栄養素、そして食事以外で気を付けることも掲載しています。
幼児

幼児の食事は回数が勝負!食べる量や摂るべき栄養素と注意点

幼児に栄養満点の食事を!と思っても 好き嫌いが激しい 野菜が食べれない 食が細い など、たくさんの障害もあります。 でも幼児期の食事生活は、とっても大切。 この時期の食事内容次第で、体質が変わったり、食べ物への関心が変わったりもします。 今回は幼児に必要な食事の回数と必要量、栄養素、注意することをまとめました。
サッカー

サッカーが上手くなるにはとにかく食べる!偏った食事は痩せてしまうかも?

子供がサッカーをしているけど、中々上手くならない ある程度まで上手くなったけど、そこから伸びない もっと上手くなるための方法が知りたい そんな悩みを抱えているママさん、お子様はよく食べますか? サッカーは、足技が上手ければそれで成長するというものではありません。 激しいぶつかり合いに堪えれる体幹 長時間走り続ける体力 どんな時でも実力を発揮できる筋力 瞬時に答えを出さなければいけない判断力 試合で緊張しないメンタル これらの根本が、そもそも「食」なんです。 サッカーが上手くなる秘訣【食】について、元日本代表のインタビューからピックアップしつつ、 何故、サッカーが上手くなるために食べ物が重要なのかを解説します!
タイトルとURLをコピーしました