スポンサーリンク

スポーツゼリーは目的別に飲むべき!筋肉回復?エネルギー補給?

キンニク タンパク質

栄養補給におすすめのスポーツゼリー。

私はてっきり、運動後のたんぱく質補給だと思っていたのですが、実は種類によって目的が違っていることに気づきました。

安いからと言って、なんでも飲めばいいという訳ではなかったんです!!!

飲むタイミングと子供におすすめのスポーツゼリーを紹介していきます。

  • とりあえずスポーツゼリーを飲ませておこう
  • スポーツゼリーって種類がたくさんあるけど何がいいの?

と思っている人に読んで頂けたら幸いです^^

スポンサーリンク

スポーツゼリーは目的別に飲むべき⁉

私は今まで、スーパーで販売されていたスポーツゼリーは全て

「スポーツ後に飲むタンパク質」

と思っていました(勝手に)

 

そのため、息子の試合の後や夏の暑い日には必ずと言っていいほど、スーパーで購入した安いスポーツゼリーを飲ませていました。

しかし、スポーツフードアドバイザーの勉強をしている時に、ふと知ったのです。

 

スポーツゼリーには、たんぱく質やアミノ酸が

  • 含まれているもの
  • そうでないもの

があることに。

 

え?

私が運動後のタンパク質だと思っていた、栄養満点のはずのスポーツゼリーは、一体何の栄養が入っているの!!!???

と早速確認することに。

 

すると、家に常備してあるスポーツゼリーのパックの後ろには、こう記載されていました。

タンパクシツ

 

<栄養成分表示>
1袋(180g)当たり

  • エネルギー:90kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:22.5g
  • 食塩相当量:0.2g
  • カリウム:61mg
  • ビタミンA:770~2250μg
  • ビタミンD:5.8μg
  • ビタミンE:7.0mg
  • ビタミンB1:1.2mg
  • ビタミンB2:1.4mg
  • ナイアシン:13mg
  • ビタミンB6:1.4mg
  • ビタミンB12:2.5μg
  • 葉酸:240~1000μg
  • パントテン酸:4.8~26mg
  • ビオチン:50μg
  • ビタミンC:100~250mg

 

アミノ酸どころか、タンパク質すら含まれてない・・・(´゚д゚`)

私はスポーツゼリーはてっきり全て、運動後のタンパク質補給だと思っていました。

ビタミンはたっぷりなんだね!

 

もちろん、これにもタンパク質とアミノ酸は含まれていません。

タンパクシツ

 

<栄養成分表示>
1袋(100g)当たり

  • エネルギー:33kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:8.3g
  • 食塩相当量:0.11g

 

これは塩分・水分補給目的ですもんね。

塩分は水分補給にはとっても大事!!

どちらも

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 塩分
  • 炭水化物

はバッチリ。

 

ビタミンは疲労回復効果や血流を良くする効果もあるので、運動後に最適。

ミネラルや塩分は、汗で出てしまった分を補い、熱中症を防ぎます。

 

炭水化物は、恐らく味が甘いことから糖分が含まれているはずです。

糖分は、エネルギー補給になるので、運動には欠かせません。

 

それぞれ、目的としては優秀なスポーツゼリーなのですが、運動後の筋肉修復機能を一番に考えていたので、

  • アミノ酸
  • たんぱく質

が入っているスポーツゼリーを探したところ…

タンパクシツ

タンパクシツ

 

1袋(180g)当たり

  • エネルギー:34kcal
  • たんぱく質:1.5g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:17g
  • 食塩相当量:0.23g
  • アミノ酸:1.5g

 

アミノ酸に含まれている成分は

  • ロイシン:0.6g
  • イソロイシン:0.5g
  • バリン:0.4g

 

アミノ酸に含まれているこの3つを【BCAA】と言い、筋肉のエネルギー源となります!

 

BCAAとは?

 

この【BCAA】が含まれているスポーツゼリーが、私が求めていたもの。

 

今まで私は、散々タンパク質とアミノ酸の関係性を記事にしてきました。

  • たんぱく質だけ摂取しても意味がないんです
  • アミノ酸と一緒に摂取して初めてタンパク質の様々な効果が発揮できるんです
  • 運動後、すぐにタンパク質を摂取するのがいいんです
  • それは疲労回復効果と、筋肉の修復とパワーアップが望めるからなんです
  • 運動後は食事が中々とれないので、スポーツゼリーやプロティンが手軽でおすすめなんです

と。

 

なので、

スポーツゼリーさえ飲ませていれば、息子の疲れはすぐに回復して、なんなら筋肉の強化も行ってくれている!

と勝手に解釈していたのが、とても恥ずかしいです(;・∀・)

ちゃんと成分を確認しないとダメですね。

 

ではアミノ酸が全く入っていないからと言って、効果は全くないのか。

というとそうでもなく、カリウムや食塩が入っているスポーツゼリーは、汗を大量にかいた時におすすめなんです。

 

カリウムは、細胞を正常に保ち、血圧を調整してくれる成分。

筋肉の収縮にも関わる、人間の身体に大切なミネラルです。

 

不足すると

  • 倦怠感・脱力感
  • 筋力低下
  • 食欲不振

などの症状が起こります。

 

このカリウムは、汗をかくと大量に流れ出てしまう成分でもあります。

  • 運動をした後
  • 汗を大量にかいた後

はカリウムの摂取が必須です。

 

そのため、タンパク質が入っていなくても、カリウムが含まれているスポーツゼリーは、体内調整をしてくれる目的としては最適なんです。

 

また、ソルティライチのような塩分補給も大事。

タンパクシツ

 

夏の暑い時期、大量に汗をかいた時はナトリウム不足にもなります。

ナトリウムは塩分で補給できるので、ソルティライチは最適!

 

  • 塩飴
  • 塩分チャージタブレット

などが販売されていることからも、夏は特に塩分摂取が必須。

 

普段運動しない人でも、意識して塩分は補給したほうがよいです。

そういう時に、このスポーツゼリーは最適。

塩昆布をおやつ代わりになめているアスリートもいます!

 

ちなみに、ナトリウム不足で起こる症状は脱水症状だけでなく、

  • 足のつり
  • 低血糖状態

にも繋がります。

 

目的に合わせてスポーツゼリーを飲みましょう!

って私の事ですが(笑)

 

  • 運動後 → アミノ酸たっぷりスポーツゼリー
  • 熱中症予防 → カリウム・ナトリウム配合のスポーツゼリー
  • 不規則な食生活 → ビタミン・ミネラルたっぷりのスポーツゼリー

 

アミノ酸が入っているスポーツゼリーは、運動の疲れを取るだけでなく、

  • 睡眠の質を上げる
  • 免疫力アップ
  • 人間の体機能を健康に保ってくれる

という働きもありますよ!!!

 

タンパク質について詳しい解説はこちらから↓↓

 

スポンサーリンク

スポーツゼリーなんて飲む必要ある?

私は少し前まで、

「スポーツゼリーは添加物とか入っていそうだから、子供には飲ませたくない」

と思っていました。

 

また、運動後でも

「スポーツドリンクで充分でしょう」

とも考えていました。

スポーツドリンクも添加物入っています(笑)この辺よくわかっていませんでした…

 

しかし年々、夏の暑さが異常になってきています。

毎年熱中症になる子も続出し、あまりに炎天下の場合はスポーツの種目にもよりますが、練習すらも中止になるほど。

夕方から練習したり、涼しい場所を選んだりと、今までにない考慮も必要とされています。

 

昔から

  • 熱射病
  • 熱中症

対策として親しまれているのが、ポカリスエット。

ポカリスエットは、汗により失われた水分や、体に必要な成分を含んだスポーツドリンク。

体液に近い成分で身体を潤すことを目的に作られた商品です!

 

昔はこれで充分だったんです。

でも今はそれだけでは足りないと、息子を見てかんじています。

 

夏の時期に練習をすると、

「頭が痛い」

と訴えていました。

 

暑すぎて、お茶だけでは身体の機能を保持できなかったんですね。

そこで、水分はスポーツドリンクに変えました。

 

最初はそれでよかったんですが、息子はスポーツドリンクが「甘すぎて嫌だ」というようになりました。

「スポドリが嫌いになりそう」

そこまで言いだし、激しい運動をしている息子の体を守るためには、やはりスポーツゼリー系がいいのかなと考え、購入するようになりました。

 

練習中は甘くないレモン水のようなものにして、練習後に一気にスポーツゼリーを飲む感じです。

 

練習後にスポーツゼリーを飲むようになった息子は、何となくですが、疲れの取れ方も変わったように思います。

また、練習後はいつもお腹がペコペコで「今日の夜ご飯なに?」を連発していましたが、ゼリーを補給することで少しは満たされて満足もするようになりました。

 

夜ご飯が食べれないのではないか?

という心配があったのですが、ゼリーを飲んで少し時間を空けることで、必要量だけは食べさせるようにしました。

 

ちなみに、冬の寒い時期はお茶もほとんど飲まないので、水分補給が気になります。

だったら練習後に、冷やしていないスポーツゼリーを飲ませたほうが、まだ栄養面も安心かなと個人的に思っています。

 

  • 普段からしっかりと水分・栄養が取れている
  • 熱中症対策はバッチリ!
  • 普段ほとんど運動しない

という人だと、スポーツゼリーは不要です。

むしろ、スポーツゼリーで栄養を摂りすぎてしまうので、おすすめできないです。

 

うちの場合のように

  • 普段水分補給があまりできていない
  • 運動内容が激しい
  • 夏の暑い時期でも関係なく練習がある
  • 疲れが取れないことも多々ある

と言う場合には、スポーツゼリーを運動後に飲むことを推奨します!

 

スポンサーリンク

スポーツゼリーを飲むタイミングは?

  • 運動前
  • 運動後すぐ!
  • 寝る前

です。

 

運動前に関しては、お腹にたまってしまって動けない事もあるので、直前よりは少し前、というイメージですが、本当は直前がベスト。

運動前にアミノ酸たっぷりのスポーツゼリーを補給しておくことで、筋肉のエネルギを補給し、疲れにくい環境を作ります。

 

運動後は「すぐ」が重要。

運動した後、筋肉は損傷しています。

損傷した筋肉を回復させるためには、すぐにタンパク質を摂取すると回復されます。

 

運動 → タンパク質=アミノ酸摂取 → 休息

これを繰り返すことで、このような筋肉に仕上がります。

キンニク

 

この現象を超回復と言います!

 

運動後にアミノ酸を摂取することで、筋肉痛予防にもなります!

筋肉痛の原因やアミノ酸との関係はこちらから↓↓

 

そして寝る前。

人間は寝ている間に、様々な機能を回復しています。

そのため、寝る前にアミノ酸を摂取しておくことで、回復力をサポートし、健康な身体づくりを目指せます。

 

寝る前にアミノ酸を摂取すると

  • 寝起きが良くなった
  • 次の日の疲れ具合が違う

という人も多くいます。

それぞれの目的に合ったスポーツゼリーを紹介しますね!

 

運動前

 

1袋100gあたり

  • エネルギー:100kcal
  • たんぱく質:3.0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物24g(糖質:23.8g、食物繊維:0.2g)
  • 食塩相当量:0.05g
  • アミノ酸:3.0g
  • クエン酸:1200mg

 

アミノ酸に含まれている成分

  • ロイシン:0.69g
  • イソロイシン:0.56g
  • バリン:0.47g
  • アルギニン:0.86g
  • その他アミノ酸:0.42g

 

筋肉のエネルギーとなるBCCAの成分と、血管を正常に機能してくれる成分アルギニンが含まれています。

 

  • 塩分補給であるクエン酸
  • 身体のエネルギーとなる糖質

も含まれているので、運動中の体力保持と脱水を防ぐ効果を期待できます。

リンゴ味なので飲みやすい!

 

運動後

 

先ほどの商品の【ゴールド】です。

1袋(135g)あたり

  • エネルギー:135kcal
  • たんぱく質:3.6g
  • 脂質:0.0g
  • 炭水化物:23g(糖質:31.6g、食物繊維:0.4g)
  • 食塩相当量:0.32g
  • アミノ酸:3.6g

 

アミノ酸に含まれている成分

  • ロイシン:1.44g
  • イソロイシン:0.39g
  • バリン:0.40g
  • 他アミノ酸:1.37g(クエン酸含む)

 

アミノ酸の「ロイシン」という成分が、先ほどの通常アミノバイタルよりも多く含まれています。

ロイシンとは、

  • タンパク質合成促進
  • 肝機能向上
  • ストレス緩和

という効果が期待できる成分。

 

タンパク質の合成を促進することで、筋肉の疲れを軽減するだけでなく、より強い身体作りに貢献します。

ゴールドは味も効果も多く期待できるとの口コミ評価も多く、少しお値段が高くはなりますが、断然こちらがおすすめです。

※運動前でもOK^^

 

寝る前

寝る前も、先ほどの「アミノバイタル ゴールド ゼリー」がおすすめです。

タンパク質の含有量も多いので、睡眠の質も上がります。

 

睡眠は、タンパク質に含まれる【トリプトファン】という成分が、睡眠の質を上げます。

 

スポンサーリンク

スポーツゼリー飲料で子供におすすめのものは?

味の素のアミノバイタルゼリードリンク!

 

1袋250gあたり

  • エネルギー:200kcal
  • たんぱく質:1.5g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:50g
  • ナトリウム:120mg
  • カルシウム:130mg
  • アミノ酸:1.5g

 

アミノ酸に含まれている栄養成分

  • アスパラギン酸:0.60g
  • アラニン:0.60g
  • ロイシン:0.12g
  • イソロイシン:0.10g
  • バリン:0.08g

 

アミノ酸に関しては、BCAAの3種類

  • ロイシン
  • イソロイシン
  • バリン

  • アスパラギン酸
  • アラニン

を足した5種類。

 

  • アスパラギン酸
  • アラニン

の2つは、非必須アミノ酸ではあるものの

  • 免疫力アップ
  • 成長促進
  • 疲労回復
  • 肝機能向上

という効果が期待できます。

アスパラギンに関しては、カリウムの吸収を高める効果も!

 

非必須アミノ酸とは?

 

必要な栄養素が、かなりぎっしりと含まれています。

汗を大量にかいた時に消費されるナトリウムも入っていますね。

 

かなり優れたスポーツゼリーだけでなく、子供の飲みやすいりんご味。

うちの子供も、このスポーツゼリー大好きです!

見た目も子供が食いつきそうなデザイン(笑)

 

但し、このスポーツゼリーは結構量が入っています。

無理して全部飲ませようとせずに、少しでも口に入れるよう促す程度で大丈夫!

 

以上、スポーツゼリーに関しての情報でした!!!

参考になれば幸いです♪

 

スポンサーリンク

まとめ

私自身、スポーツゼリーについて、ずっと疑問がありました。

「本当に栄養あるの?」
「こんなの子供に飲ませていいの?」

なんて昭和な考えでした(笑)

なんとなく、身体に入れてはいけない添加物が入っているような気がして…

でも、息子が激しいスポーツをするようになり、夏の暑い時期や疲労度を見ていると、これは食事だけ管理していては体力がもたないなと感じ、スポーツゼリーを調べることになりました。

普段運動を全くしない私には必要のない食料でしたが、運動をする人にとっては欠かせないな、と身に染みて感じました。

ちなみに息子は今、スポーツゼリーが大好きです(笑)

スポンサーリンク
この記事を書いた人
紅助

スポーツフードアドバイザー3人の子育てママです♪
勉強しながら分かったことを少しでも子育てママの参考になればと思い、食の大切さと心の育て方を執筆しています。
基本的には料理が得意ではありません!!!(笑)
手抜きしつつ、子供に栄養満点の料理を作るコツなども紹介していきます^^

紅助をフォローする
タンパク質
スポンサーリンク
ikukatu

コメント

タイトルとURLをコピーしました