スポンサーリンク

スポーツドリンクの飲みすぎは肥満の原因⁉目的別種類と飲むタイミング

スポーツドリンク 水分補給

スポーツドリンクは、水分補給に最適な飲み物と言う認識がありますが、実は意外な落とし穴もあります。

それが、肥満。

今回はスポーツドリンクは太る?ということをテーマに、スポーツドリンクの

  • 種類
  • 目的

を紹介します。

またスポーツドリンクは、飲みタイミングも重要です。

そこも踏まえつつ、スポーツドリンクが苦手な人が水分補給するための方法も記載しています。

虫歯も要注意!!

スポンサーリンク

スポーツドリンクの飲みすぎは肥満に繋がる⁉

近年、スポーツドリンクの飲み過ぎによる子供の肥満が指摘されています。

 

スポーツドリンクは、500mlのペットボトル1本で砂糖などの甘味料が約30g含まれています。

 

1日に摂取する糖分の限度は、1日の総カロリーの約5%と言われています。

※食べ物以外で

 

年齢や運動量にもよりますが、大人だと約25g。

大さじ3倍分です。

 

スポーツドリンク500ml1本を飲むと、既に1日の糖質限度量を超えてしまうんですね。

消費量の多いスポーツ選手だと、1日の総カロリーも多いのでスポーツドリンク500mlの糖分がギリギリかもしれません。

 

これを子供に置き換えてみましょう。

子供の1日のエネルギー量が1600kcalだったとしたら、1日に必要な糖質は250gですが、食べ物からも摂取するので、砂糖での摂取は8gまで。

森永公式サイトより参考

 

といういことは、子供の場合スポーツドリンク500mlを1本飲み干してしまうと、それだけで糖質過多になってしまうということ。

運動の内容にもよりますが、子供のスポーツドリンク摂取は飲んでも1日1本までにしてあげないと、脂肪がついてしまい、運動の妨げになります。

 

また、スポーツドリンクには砂糖などの糖分が含まれていることも多く、虫歯の原因にもなります。

実際に歯医者さんで先生から聞きました!

 

疲労回復の為にアミノ酸を含むスポーツドリンクも多いですが

アミノ酸は、強い酸性を持っているために歯を溶けやすくしてしまう性質もあります。

ムシバ

肥満も要注意ですが、虫歯も要注意なんです。

そうはいっても、激しい運動をしていたら、普通の水だけの水分補給では熱中症になる危険性も含みます。

 

熱中症の4種類↓↓

 

なので、目的別にスポーツドリンクを使い分けてみましょう。

スポーツドリンクには、3つの種類があります。

その中でも、比較的糖質の少ないものがあるので紹介します。

 

スポンサーリンク

スポーツドリンクの種類を目的別に!

スポーツドリンクは、3種類あります。

  1. アイソトニック
  2. ハイポトニック
  3. ハイパートニック

 

これらの違いは、飲む目的が違うこと。

  • 体力をつけたいのか
  • 栄養補給をしたいのか
  • すぐに水分補給をしたいのか

などによって、おすすめのスポーツドリンクが変わります。

 

種類 特徴 目的 飲むタイミング
アイソトニック 体液と同じ浸透圧。糖質が多い エネルギー補給 ・運動前
・運動後
ハイポトニック 体液より低い浸透圧。糖質は少ない。水分の吸収が速い 水分補給 ・運動中
ハイパートニック 体液より高い浸透圧。糖質・ミネラル濃度が高い。吸収が遅い。 糖質・ミネラル補給 ・運動後

※浸透圧とは、低い濃度から高い濃度へ移動するときの水圧

 

アイソトニック

アイソトニックは、体液(血液や汗)と同じ濃度の成分。

糖質が多いのが特徴なので、水分補給というよりかは、エネルギー補給に向いています。

糖質は人間の体のエネルギー成分です!

 

そのため、飲むタイミングは

  • 運動前
  • 運動後

になります。

激しい運動をする場合は、運動前がおススメ!

多く含まれている市販のスポーツドリンクは

  • アクエリアス
  • ポカリスエット
  • ゲータレード

 

ハイポトニック

ハイポトニックは、体液よりも低い浸透圧で、糖質が少ないのが特徴。

水分の吸収が速いので、運動中の摂取がおすすめ。

夏の暑い時期や大量に汗をかくときは、ハイポトニックは一番おすすめです!水分補給ならこれ!!!

 

ハイポトニックは、汗をかく運動中に飲むのが一番ベスト。

多く含まれている市販のスポーツドリンクは

  • アミノバイタル
  • ヴァームウォーター
  • スーパーH2O

 

created by Rinker
¥2,021 (2021/09/20 08:01:04時点 楽天市場調べ-詳細)
明治 ヴァームウォーター クリアアップル 500ml×24 送料無料 全国配送 ケース販売 まとめ買い あす楽 箱
created by Rinker
¥2,778 (2021/09/20 08:01:05時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ハイパートニック

ハイパートニックは、体液よりも高い浸透圧。

アイソトニックと同じく糖質が高いですが、ミネラル濃度も高いので、運動後の栄養補給にばっちり。

 

吸収は遅いので、飲むタイミングは運動後。

多く含まれている市販のスポーツドリンクは

キントンハイパートニック

 

スポンサーリンク

スポーツドリンクを飲むタイミング

スポーツドリンクを飲むタイミングは、先ほども紹介しましたが、

  • 水分補給:運動中
  • 栄養補給:運動前・運動後

となります。

 

もちろん、目的別に飲むスポーツドリンクも変えますが、注意したいのは

  • 運動中に500ml1本
  • 運動後に500ml1本

合計2本という飲み方はしないこと。

完全に糖分の摂り過ぎになってしまいます!!!

 

運動中は、熱中症にならないためにもハイポトニックのスポーツドリンクがおすすめです。

 

では運動が終わった後は、どうするの?

という場合は、個人的にはスポーツゼリーをおすすめします。

 

スポーツゼリーは、疲労回復のための

  • 必須アミノ酸
  • タンパク質

が含まれているものがあります。

アミノ酸豊富なタンパク質を摂取する事で、筋肉の回復が早くなるよ!

 

水分として補給したいときは、麦茶。

ムギチャ

麦茶は、他のお茶と違って鉄の吸収を妨げるタンニンが含まれていないだけでなく、

  • カルシウム
  • 食物繊維
  • ビタミン
  • マグネシウム

などのミネラルを豊富に含みます。

 

また、息子が言っていたのですが。スポーツドリンクは飲みすぎると気持ち悪くなるとのこと。

糖分も入っているので、お腹もいっぱいになってしまうそうです。

 

夏の暑い時期は

麦茶が一番美味しい!

と言っていました。

 

スポーツドリンクが苦手な場合は、水分は麦茶にして塩系の食べ物を持参しておきましょう

  • 塩昆布
  • 塩タブレット

などの塩分が豊富ですぐに口に入れられるようなものはおススメです!

 

スポーツドリンクは、

  • 耐えられないぐらい暑い時期
  • 練習が激しい時

に飲むようにして、うまく使い分けしていくといいかも!

 

水は命の源、と言いますが、まさに人間は水がないと生きていけません。

体から水分が不足したらどうなるのか、1日に必要な水分量はどれぐらいなのかなど、水分補給に関してのまとめ記事はこちら↓↓

 

スポンサーリンク

まとめ

スポーツドリンクは、メーカーによって成分も味もかなり違います。

個人によって味の好みもあるので、一概におすすめのスポーツドリンクを飲む必要はありません。

スポーツドリンクの目的は、運動後の体力を早く回復したり、熱中症にならないための対策です。

目的に合わせた飲み方をして、肥満にはならないよう気をつけるのも大事です。

また、スポーツドリンクは高熱を出した時の水分補給としても活躍します。

熱を出した時は、体力が落ちているので糖分も摂取したいです。

なのでポカリスエットなどのアイソトニックがおすすめ。

目的別にスポーツドリンクを飲み分けるのも、大切ですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました