スポンサーリンク

脂溶性ビタミンとは?4つの種類と効果や多く含まれる食品!不足すると…

ビタミン

ビタミンには13種類あります。

その中でも更に

  • 脂溶性ビタミン
  • 水溶性ビタミン

という2つのカテゴリに分かれます。

今回は「脂溶性ビタミン」について、その働きや効能、多く含まれる食品や不足すると起こる症状も紹介します。

スポンサーリンク

脂溶性ビタミンとは?

脂溶性ビタミンとは、油に溶けやすく

  • 体脂肪
  • 肝臓
  • 血液中の脂質

に蓄えることのできるビタミン。

 

骨を作るためのサポートだったり、老化やがんを予防する抗酸化作用、血液の流れをスムーズにする働きがあります。

脂溶性ビタミンは、脂質と一緒に摂ると吸収率が高まります。

 

脂質が多い食べ物や、脂質とは?はこちらから↓↓

 

脂溶性ビタミンは蓄えることが出来るので、過剰摂取してしまうと、蓄積オーバーしてしまいます。

すると、頭痛や吐き気などの症状が起こります。

 

不足しにくい成分でもあるので、食べ物以外でサプリメント等で更に補うと、過剰摂取になりがち!

 

毎日必ず摂取しなくてはいけない【水溶性ビタミン】についてはこちら↓↓

 

スポンサーリンク

脂溶性ビタミンの4種類

  1. ビタミンA
  2. ビタミンD
  3. ビタミンE
  4. ビタミンK

 

ビタミンA

  • 皮膚や粘膜を正常に保つ
  • 目の機能補助
  • 抗酸化作用

の働きがあります。

抗酸化作用は、老化やがんを予防します!

 

ビタミンAが不足すると

  • 夜盲症(暗闇で何も見えなくなる)
  • 成長障害
  • 免疫力低下

という症状が発症します。

 

多く含む食品は

  • 鶏レバー:14000㎍RE
  • モロヘイヤ:10000㎍RE
  • にんじん:7700㎍RE
  • ほうれん草:4200㎍RE
  • イカ:1500㎍RE
※100g当たりの数値です。

ビタミンA

 

ビタミンD

カルシウムの吸収を促進して、骨を作るためサポートします。

ビタミンDが不足すると、

  • 大人…骨軟化症(こつなんかしょう)
  • 子供…くる病

になります。

※骨軟化症とは、骨の石灰化障害による病気で、身体中の節々の痛み、歩行障害などが起こります。この病気は成人した人の病気で、同じ病気を子供が発症すると「くる病」と呼びます(呼び方が違うだけで同じ病気)

 

多く含む食品は

  • イクラ:44.0㎍
  • 鮭:32.0㎍
  • サンマ:19.0㎍
  • まいたけ:3.4㎍
  • エリンギ:1.8㎍
  • 卵:1.8㎍n

ビタミンD

※㎍は100万分の1g

 

ビタミンE

  • 抗酸化作用
  • 血管拡張作用

の働きをします。

 

ビタミンEが不足すると

  • 溶結性貧血(貧血の一種)

という症状が発症します。

 

多く含む食品は

  • うなぎの蒲焼き:4.9mg
  • イカ:2.1mg
  • モロヘイヤ:6.5mg
  • 赤ピーマン:4.3mg
  • アーモンド:3.1mg

ビタミンE

 

ビタミンK

  • 血液を凝固させる
  • 骨づくりを助ける

働きをします。

ビタミンKが不足すると、出血しやすくなります。

 

多く含む食品は

  • モロヘイヤ:640㎍
  • 納豆:600㎍
  • あしたば:500㎍
  • にら:330㎍
  • ほうれん草:270㎍

ビタミンK

 

  • ビタミンD
  • ビタミンK

は骨づくりに役立ちます。

ビタミン

 

脂溶性ビタミンの効能をまとめると

  • 皮膚や粘膜を正常に保つ
  • 目の機能を助ける
  • 抗酸化作用
  • カルシウムの吸収促進
  • 骨づくりのサポート
  • 血管拡張作用
  • 血液を凝固させる

 

おすすめの食べ物(油と一緒に摂取すると吸収が高まる)

  • 鶏レバー
  • イカ
  • サンマ
  • いくら
  • うなぎの蒲焼き
  • モロヘイヤ
  • 人参
  • ほうれん草
  • あしたば
  • にら
  • まいたけ
  • エリンギ
  • 赤ピーマン
  • 納豆
  • アーモンド

 

ビタミンは、人間の体を構成する重要な栄養素です。

毎日食事から摂取できるようにしていきましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

ビタミンは全部で13種類あります。

その中で脂溶性ビタミンは4種類。

脂と一緒に摂取する事で、ビタミンの効果が高まるということで、炒めものなどで調理すると一番手軽。

サンマなどの青魚は、元々魚の脂が含まれています。

魚の脂は良質な不飽和脂肪酸という、コレステロールを抑える素晴らしい栄養素。

不飽和脂肪酸とは?

脂溶性ビタミンを多く含む食材は、脂質と一緒に食べる。

これを頭に入れておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました