スポンサーリンク

プロバイオティクスの効果5選と減少する原因。多く含む食べ物で腸内革命を起こせ!

チョウカツ 腸活

プロバイオティクスは、腸活に最も有効な善玉菌ですが、一体どんな効果があるのでしょうか。

とは言え、油断すると減少してしまうプロバイオティクス。

5つの働きと減少する原因を紹介しつつ、一体どんな食べ物にプロバイオティクスが含まれているかまとめています。

サプリメントからの摂取ではダメなのか?なども紹介!

スポンサーリンク

プロバイオティクスの効果5選!

プロバイオティクスとは、腸内環境を良くする腸内細菌のバランスを整える微生物

善玉菌とも呼ばれてるよ!

 

主にヨーグルトなどの発酵食品に含まれており、期待できる効果としては

  1. 便秘・下痢改善
  2. 腸内環境を整え、善玉菌を増やす
  3. 消化機能を助ける
  4. 免疫機能を高める
  5. 様々な病気改善に役立つ

の5つ。

 

便秘・下痢改善

プロバイオティクスは、腸をキレイに健康に保ってくれる善玉菌です。

腸がキレイだと、便秘や下痢を改善することが出来ます。

 

プロバイオティクスが減少すると、腸内に悪玉菌が増えます。

すると、腸内は腐ったかのような状態に。

チョウカツ

排便がうまくいかず、便秘になったり、下痢を引き起こします。

プロバイオティクスが腸内にあることで、便秘と下痢が改善できます。

 

腸内環境を整え、善玉菌を増やす

チョウカツ

プロバイオティクスが腸内をキレイにしてくれることで、腸内環境を整えて善玉菌を増やしてくれます。

元々、体内には善玉菌が存在します。

しかし、歳を重ねるたびにその数は減少し、善玉菌がゼロになってしまう人もいます。

 

  • 毎日の食生活
  • 生活習慣
  • 加齢

などが原因で、あっという間に悪玉菌が増えてしまいます。

 

若い人でも便秘がちの人は要注意。

腸内に便が長くいることで、悪玉菌が増える原因に。

プロバイオティクスは、これらの悪循環を断ち切ってくれる働きがあります。

スポンサーリンク

消化機能を助ける

食べ物は胃で消化され、その後小腸で吸収されて栄養として体内にいきわたります。

食べ物の栄養は、消化しないと吸収されません。

 

プロバイオティクスは消化機能の働きをサポートします。

消化機能を上げることで、腸で栄養を吸収しやすくなり、健康を維持することができます!

 

免疫機能を高める

免疫細胞は、腸に7割存在すると言われています。

免疫は、病気改善だけでなく、ウイルス除去やメンタルにも関わる重要な物質。

 

そのサポートをするのが、善玉菌です。

腸をキレイに保つことで、免疫力を上げて健康に過ごすことができます。

 

様々な病気改善・予防に役立つ

  • アレルギー
  • 関節炎
  • 喘息
  • うつ病
  • 心臓病
  • 胃腸

これらの病気改善に役立つというプロバイオティクス。

Wikipediaより参考

善玉菌が増えることで、腸の有害物質が減ります!

 

悪玉菌が多いと、上記の病気だけでなく

  • 肩こり
  • 疲労
  • 肌荒れ

などのトラブルも引き起こします。

悪玉菌は毒素を作る力があるので、様々な病気を引き起こしてしまうんですね!!

 

最も怖いのが、大腸がん。

悪玉菌は、発がん性物質を作る作用も持っているので危険。

 

実はアレルギー症状を持つ人の腸内には、プロバイオティクスに関わる重要な菌

  • ビフィズス菌
  • 乳酸菌

が少ないそうです。

 

悪玉菌は、臭いガスを作ることもできるので、おならや便が臭くなることも。

腸にプロバイオティクス善玉菌を増やすことで、これらが改善されます^^

スポンサーリンク

プロバイオティクスが減少する原因6つ!

  1. 食生活
  2. 加齢
  3. ストレス
  4. 喫煙
  5. 大量の飲酒
  6. 運動不足

 

腸は食生活によって、管理されます。

野菜や魚、肉、穀類や果物など、毎日バランスよく食べることで、腸内は善玉菌で溢れ、健康で美しくい続けられますが

  • 肉ばかり食べる
  • ジャンクフード
  • 偏食

などでバランスよく食べれていない場合、プロバイオティクスは減少していきます。

肉ばかりの食生活だと便秘になりやすく、悪玉菌を増やす環境を作ってしまいます!

 

ストレスで免疫機能が弱っていたり、運動不足だと腸の働きが悪くなります。

飲酒や喫煙は、内臓の負担を増やします。

 

そして年齢を重ねることで、腸の善玉菌が減少します。

そのため、加齢になればなるほど、善玉菌を増やす努力をしなければなりません。

 

それには、プロバイオティクスを多く含む食べ物を積極的に食べることが、重要なポイントです。

一体、どんな食べ物を食べれば、腸の中を善玉菌で溢れかえることができるのでしょうか。

スポンサーリンク

プロバイオティクスを多く含む食べ物

  • ヨーグルト
  • チーズ
  • 納豆
  • パン
  • 昆布茶
  • キムチ
  • ぬか漬け
  • ピクルス
  • 味噌
  • 醤油
  • 甘酒

などの発酵食品。

あれ?発酵食品と言えば、【5-ALA】の効果を発揮するのも発酵食品だったよね?

 

そうなんです。コロナ対策になると言われている天然アミノ酸【5-ALA】という成分も、発酵食品に含まれています。

 

発酵食品は、私達人間の体を守ってくれる魔法の食材ですね。

ちなみに私は、【5-ALA】の存在を知ってからは、ビールよりも赤ワインを飲むようになりました(笑)

 

日本酒も5-ALAが含まれいるのですが、日本酒は度が強すぎて飲めません(=゚ω゚)ノ

無理してお酒飲まなくてもいいんじゃ…

確かに…

スポンサーリンク

プロバイオティクスはサプリから摂るのが確実?

出来れば食品から摂取したいですが、

  • 忙しくてバランスの取れた食生活を取るのが難しい
  • 好き嫌いが激しい

などの場合は、サプリメントを応用するのも一つの方法。

 

アマゾンで人気のプロバイオティクスのサプリメントはこちら。

 

楽天市場・Amazonの両方で人気なのはこちらです↓↓

 

但し、プロバイオティクスに限らず、栄養素はなるべく食べ物から摂取しましょう。

サプリメントに頼ると過剰摂取してしまう恐れがあるのと、サプリに頼りすぎて、食生活をおろそかにしてしまう可能性があります。

 

食事は、自分が生きていくための必需品です。

食べ物に気を使う事は、自分の健康を守ることに繋がります^^

スポンサーリンク

まとめ

プロバイオティクスは、スポーツフードアドバイザーの資格を取る時に習ったのですが、それ以上に息子から指摘を受けて調べました。

というのも、私はコロナ架になってから、排便がスムーズにいかなくなり。

なんかおかしいなと思い、ふと自分を振り返ってみると…

  • 太った
  • 運動不足

から、排便の時に踏ん張れなくなったんです。

今までは便座に座ればスムーズに出せていたのに、出るまでに時間もかかるようになりました。

私は快便なので今までそんなこと一度もなく、それがストレスとなってしまいました。

その話を次男にすると、腸に悪玉菌がいるんじゃないか?との指摘を受け…。

プロバイオティクスを飲んだ方がいいよと言われたのです。

「いやでも、毎日ヨーグルト食べてるよ」と伝えると、今の腸内を完全に変えないと、どれだけヨーグルトを食べても一緒なんだとか。

あれ?そういえば、アダムスキー腸活法では、食べ物の組み合わせによっては、腸の流れが悪くなるんだった。

腸って、奥深い!

タイトルとURLをコピーしました