スポンサーリンク

熱中症体験談!死ぬかと思った症状5つと原因。その後の対策方法

スイブン 水分補給

毎年、春になると熱中症になります。

春は汗をかかないので、つい油断してしまうんですね。

最初の年は吐き気ぐらいでしたが、ある年の熱中症がかなりひどかったので、どんな状態だったかを体験談としてお伝えしようと思います。

また、私がなった熱中症には種類があり、その種類と症状、原因、そして対策方法をお伝えします!

スポンサーリンク

熱中症体験談!死ぬかと思った症状5つ

春になると、気温差が激しくなりますよね。

昼間暖かくなったとはいえ、汗をかくほどではない。

だからつい、水分補給が疎かになってしまいます。

 

ある時、とても天気が良くポカポカ陽気の日に運転をしていました。

気温は高いといっても、春の気温です。

 

蒸し暑かったのですが、汗は一切かかないぐらいの陽気。

喉も全然乾かなかったので、私はほとんど水分を取っていませんでした。

 

その日は一日中運転をしていたのですが、夕方、急に弱い頭痛がきました。

あれ?なんだろう?

と思いましたが、鈍痛だった為にそこまで気にしませんでした。

 

するとだんだん気持ちが悪くなってきました。

吐き気がするというよりか、胸がムカムカして呼吸が苦しくなってきたのです。

 

突然、目の前が揺れる感じがしました。

ハンドルを持つ手も震えてきました。

 

これはヤバイと感じた私は、たまたま近くにあったコンビニに駐車しました。

呼吸がうまくできず、息が苦しかったのをこらえ、すぐにコンビニでスポーツドリンクとバニラアイスを買いました。

 

バニラアイスを買った理由は、本能的に糖分を取らなければと思ったからです。

糖分はエネルギー補給になります!

 

最初にスポーツドリンクを飲もうとしましたが、何故だか、がぶ飲みができませんでした。

体が水分を拒絶しているような感じだったのです。

 

少しでも栄養を入れなくてはと思った私は、バニラアイスを貪り食べました。

食べだすと止まらなくて、飢餓状態に陥ったかのようにあっという間に食べてしまいました。

 

がぶ飲みはできませんでしたが、スポーツドリンクを一口ずつ無理やり体に入れ続けました。

すると、30分ほど経つと息苦しさと手の震えは消えました。

頭痛と吐き気はまだ残っています!

 

帰りに薬局に寄って、OS 1を買いました。

家に戻っても、吐き気と頭痛がまだ消えませんでしたが、食べないと体力が戻らないと思い、お粥を食べました。

 

OS 1も飲み早めに就寝しましたが、次の日も頭痛は残りました。

この頭痛が完全に消えたのは、二日後ぐらいです。

 

病院には行きませんでしたが、薬剤師のお友達に相談すると

「それ、完全に熱中症の症状だよ!」

と言われました。

 

もしすぐにスポーツドリンクを飲まなかったり、何かしらの対処をしなかったら、おそらく倒れていたと思います。

  1. 頭の血が引いていく感じ
  2. 目の前が真っ白になる感じ
  3. 手の震え
  4. 吐き気とめまい
  5. 頭痛

これが私が経験した熱中症の症状でした。

 

熱中症には4つの症状があります。

おそらく私は、熱中症の中の熱疲労というものになっていたのだと思います。

 

スポンサーリンク

熱中症の症状と種類

熱中症には4つの種類があります。

  1. 熱失神
  2. 熱疲労
  3. 熱けいれん
  4. 熱射病

 

熱中症種類 要因 症状
熱失神 ・炎天下に長くいる
・運動後の皮膚血管拡張からくる血流減少・血圧低下
・顔面蒼白
・めまい
・失神
熱疲労 大量の汗をかいたが、水分補給が足りず脱水状態になっていること ・脱力感
・めまい
・頭痛
・吐き気
熱けいれん 大量に汗をかいた時に水分だけを補給し、塩分濃度が低下して起こる 手・足・お腹に痛みを伴った痙攣
熱射病 気温が高い所で激しい運動を行い、筋肉の収縮により発生した熱を放散できず体温が上がり、脳の体温調整中枢に障害が起こること ・意識障害
・頭痛
・めまい
重症の場合はショック状態で死に至ることも

 

私の場合は、おそらく熱中症の中の熱疲労にあたる症状だったと思われます。

熱中症の中でも4段階あるので、症状が思い当たる場合は適度な対策が必要です。

 

スポンサーリンク

熱中症になる原因

熱中症になる原因は、先ほどの表にもありましたが

  • 炎天下(高温多湿)に長くいる・運動後
  • 大量の汗をかく
  • 気温が高い場所で激しい運動を行う

この3つが一番の原因です。

 

炎天下(高温多湿)に長くいる・運動後

サッカー

運動すると皮膚血管が拡張します。

それによって、血流が減少し、血圧低下が起こります。

 

これは、炎天下や高温多湿の場所にいる時も同じです。

私は、春の温かい季節にずっと車の窓を閉めて移動していたので、高温多湿の場所にいたのだと思います!

 

夏になると、クーラーをかけずに亡くなってしまう人がいますが、これも高温多湿の場所に長時間いたのが原因でしょう。

 

血流が減少し血圧低下すると、脳への血流も悪くなり、めまいや失神を起こすことがあります。

また、顔面蒼白になることもあるので、顔色が悪くなったら要注意です。

 

大量の汗をかく

アセ

大量の汗をかいたにも関わらず、水分補給が伴っていない場合には脱水状態になります。

また、汗により流れ出るミネラル不足によって、足や手、お腹に痛みを伴った痙攣を引き起こすこともあります。

水だけを補給するのではなく、塩分の補給も必要!

 

基本的にはスポーツで大量の汗をかくことも多いですが、その他

  • 夏の暑い時期
  • サウナ

などでも、大量に汗をかいて水分不足になることがあります。

 

気温が高い場所で激しい運動を行う

夏の暑い時期や室内で激しい運動をした場合に、大量に汗をかきます。

すると、これ以上水分を体外に出させないように体が働きだします。

 

汗が蒸発することにより体温調節を行う人間の機能が狂ってしまい、体温は上がり続け、脳の体温調整中枢機能に異常をきたします。

この状態を【熱射病】と言います。

熱射病は、熱中症の中でも一番危険で、意識障害に陥ることもあり、ひどい場合だと死に至ることもあるので要注意です。

 

スポンサーリンク

熱中症対策

熱中症にならないための対策

スイブン

熱中症にならないためには、こまめに水分をとることが重要です。

朝起きた時は、最低250ミリリットル以上の水分を取ります。

大きめのコップで約一杯です

 

その後、夜寝るまでの間にこまめに水分を取り続け、1日最低でも1 .2L 以上は水分を摂るようにします。

スイブン

 

1日に必要な水分摂取量の詳しい解説はこちらの記事で!

 

汗をかくと水分だけでなく、ミネラルも一緒に流れ出てしまいます。

その中でも、塩分の高い

  • ナトリウム
  • 塩素

が大量に流れ出てしまいます!

 

ナトリウムは、血液や細胞内の水分量をコントロールしてくれる働きがある成分。

水分だけでなく、ナトリウムや塩素を含む塩分や魚類もしっかり摂取するようにします。

 

熱中症になってしまった時の対策

ネッチュウショウ

 

熱中症種類 対策
熱失神 涼しい場所で足を高くして寝かせる
熱疲労 水分・塩分の両方を補給。スポーツドリンクがおすすめ。
熱けいれん 濃い目の食塩水を飲ませる。回復しない場合は病院で点滴。
熱射病 すぐに救急車を呼ぶ。到着するまで
・水をかける
・濡れタオルを当てる
・氷で首・ワキ・足の付け根を冷やす

 

濃い目の食塩水は、生理食塩水と呼ばれるもの。

生理食塩水とは、体液とほぼ等張の塩化ナトリウムの水溶液

 

熱けいれんの場合は、OS1がおすすめ。

塩分もカリウムも含まれているのと、ペットボトルで販売されているので常備できる点が良いです。

OS1は高血圧・糖尿病・腎臓病に疾患がある人は要注意です。詳しくは公式サイト

 

水は命の源、と言いますが、まさに人間は水がないと生きていけません。

体から水分が不足したらどうなるのか、1日に必要な水分量はどれぐらいなのかなど、水分補給に関してのまとめ記事はこちら↓↓

 

スポンサーリンク

熱中症にならないための水分補給の目安と最終対策

  • 喉が渇く前に水分補給
  • 1日最低1.2リットル以上の水分補給(子供は最低1リットル以上)
  • 起きてすぐ飲む
  • 入浴後に飲む
  • 大量に汗をかいた時は塩分+水で水分補給

 

とにかくこまめに水分補給をすることが大切です。

喉が渇いてしまったら、取り返しのつかないことになりかねません。

喉が渇く前に水分補給!!!

 

寝ている間は、気付かないうちに汗をかいています。

そのため、起きてすぐはコップ1杯の水を飲むよう心がけます。

 

お風呂に使っている時も同じです。

濡れているので分かりづらいですが、温まることで肌から水分が蒸発しているので、お風呂上りもしっかりと水分を補給しましょう。

 

大量に汗をかいた時は、ミネラル補給の為に水だけでなく塩分もプラスします。

おすすめの飲み物は、レモン水!

レモンと水、そこに少し塩を加えて飲むと、最適の熱中症予防ジュースが出来ます^^

 

スポンサーリンク

まとめ

熱中症、実は毎年1回なるんです(笑)

それも毎年春。

いい加減学習しなくては…と思っているのに、いつも気づけば危険な状態に。

それも年々症状がひどくなっている気がするので、最近はとにかく水分には気をつけています。

それと同時に子供にも飲ませなくてはならないのですが…

子供はちっともお茶を飲みません(>_<)

飲ませるために、毎日1回は怒っています。これをまずは何とかしたい・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました