スポンサーリンク

免疫力を上げる食べ物6選【果物・タンパク質・発酵食品・野菜・ポリフェノールetc

メンエキリョク 食材

免疫力が高いだけで病気にかかりにくくなりますが、実はそれだけでなく、精神状態も安定します。

腸内環境も整うので、体全体が健康になり、ウイルスにかかりにくい体に。

そんな体になるためには、睡眠や運動など色々な要因がありますが、やはり重要なのが食べ物。

免疫力を上げるための食べ物には一体どんな種類があるのでしょうか。

栄養素やカテゴリ別に紹介します!

スポンサーリンク

免疫力を上げる食べ物

果物

最新研究で判明した、免疫力がアップできる食べ物があります。

それがバナナ。

バナナ

 

バナナ?

そうなんです。

バナナに含まれているマグネシウムが血液の中で増加して、免疫力アップが期待されると言われています 。

 

免疫細胞作るためにはマグネシウムが必要です。

マグネシウムが不足すると免疫細胞が正常に働きません。

 

マグネシウムは、

  • ウイルスを除去
  • 免疫力を高める

働きがあります。

そのため、1日一本バナナを食べるだけでその効果を発揮してくれます。

マグネシウムはひじきやそばに多く含まれるよ!

 

また、バナナのデンプンが、腸内環境を整えてくれるため、 免疫細胞が育ちやすい環境を作ります。

バナナは手軽な糖質補給として運動をする人に欠かせない食材でしたが、それ以上に優秀なフルーツ。

 

バナナの栄養素や食べるタイミング、摂取量などはこちらで詳しく解説しています↓↓

 

夏風邪や何かの病気にしても、免疫力が高いとかかりにくいと言われています。

バナナは1日一本食べるだけで免疫力アップ効果が期待できるので、どんどん食べていきましょう。

 

タンパク質

タンパク質は、免疫物質を作る材料となります。

そのため、たんぱく質をしっかり摂取しておくことで、免疫力を上げることができます。

 

タンパク質の効果について詳しい詳細はこちら ↓↓

 

タンパク質は、肉や魚、大豆製品、乳製品、卵などありとあらゆる食材に含まれています。

そのため、毎日バランスよく食べることを意識するだけで、タンパク質はしっかりと摂取できています。

 

たんぱく質が多く含まれる食材はこちら↓↓

 

発酵食品

発酵食品は、腸内環境を整える働きがあります。

腸の中がきれいになると免疫物質が育ちやすい環境となり、免疫力がアップします。

チョウナイ

発酵食品といえば

  • ヨーグルト
  • 納豆
  • 味噌

などがありますが、これらもタンパク質豊富な食材。

発酵食品はたんぱく質が多く含まれる食材が多いです。

 

その中でも、発酵食品に含まれている【5-ALA】という天然必須アミノ酸が大注目されています。

5-ALAは、ウイルスを増殖しない有効な成分だと言われ、今大注目されている成分。

発酵食品にはどんな食べ物あるかも紹介しています!

野菜・キノコ類

ヤサイ

野菜にはビタミンや 食物繊維、ミネラルが豊富に含まれています。

  • 人参はビタミンA
  • じゃがいも・ブロッコリーはビタミン C

など。

 

ビタミンは、人間の体の機能を整えてくれる働きがあります。

またエネルギーを作り出してくれるので、健康維持を保ち免疫力を上げます。

 

根菜類やきのこには食物繊維が多く 、腸内環境を整えてくれる働きをします。

 

野菜の中でも緑黄色野菜は、カロテンが多い食材ばかり。

そのカロテンが免疫力をアップさせてくれます。

 

緑黄色野菜の栄養や1日に必要な摂取量↓↓

 

ポリフェノール

ポリフェノールには、白血球の働きを高めるという作用があります。

白血球は、体の中に入ってきたよくない物質を退治する働きがあり、白血球が活発に働いてくれることで免疫力を上げることができます。

 

また抗酸化作用もあるので、老化防止だけでなく、健康を維持する働きも強い。

ポリフェノールを多く含む食べ物は

  • アントシアニンを含む赤ワインやブルーベリーなどの赤や紫が濃い食べ物
  • カテキンを含む緑茶や紅茶
  • カカオ含むココアやチョコレート
  • ルチンを含むそばや玉ねぎ柑橘類

 

その他

  • 玄米
  • 大豆製品
  • 生姜
  • カレー粉に含まれているターメリック

など。

 

体を温める食べ物

体を温めることで、基礎代謝が上がります。

呼吸をしたり内臓動かしたり体温を保つなど、生命を維持するために代謝されるのが基礎代謝です。

 

基礎代謝が上がることで健康を維持することができて、免疫力も上がります。

 

体を温める食べ物は

  • 発酵食品
  • 根菜類
  • 冬が旬の野菜
  • ネギや生姜にんにくなど臭いのきつい野菜
  • 肉・魚類
  • 玄米もち米
  • チーズ
  • 大豆製品

など。

 

ただし、夏は体温が上昇するため、体を冷やす食べ物も大切です。

トマトやきゅうりレタス水分の多い果物を摂取して、熱中症予防もしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

コロナが流行してから、免疫力について調べる人が増えました。

その結果、発酵食品が有効だと SNS でも話題になり、食事だけでもウイルスを防げると言われています。

特に5-ALAという成分は、たとえコロナが体内に入ったとしても 退治してくれるという働きがあり、今最も注目されている成分です。

亡くなった方も多いコロナウイルスですが、食生活を意識している人は今でもコロナにかからず健康に過ごせています。

コロナだけでなく自然界にはたくさんのウイルスが存在します。

その時に対応できるのは、自分自身の免疫力。

上記の食べ物を毎日のように取り入れつつ、運動・睡眠をしっかり取るように意識したいですね^^

タイトルとURLをコピーしました