スポンサーリンク

口臭対策食べ物ランキング!必要量とおススメ時間帯。虫歯対策もできるって本当?

コウシュウ 食材

口臭って、自分では気づかなかったりするので本当に嫌です(-.-)

その口臭、食べ物で改善するかも!?

林修先生の「今でしょ」という番組で、口臭対策ができる「果物」を紹介していたのでこちらでまとめました。

一体どの食材を食べれば、口臭が改善されるのでしょうか。

虫歯対策にも効果的なある「果物」とは?

スポンサーリンク

口臭対策食べ物ランキング!

「林先生の今でしょ」という番組で、口臭対策が食べ物で出来るという話を見て、衝撃を受けました。

1位から3位までのランキングはこちら↓↓

  • 1位:リンゴ
  • 2位:パイン
  • 3位:バナナ

 

リンゴ

りんごには

  • リンゴポリフェノール
  • リンゴ酸

という栄養素が含まれています。

りんごポリフェノールとは、りんごを切って少し時間をおくと茶色くなる部分です

 

リンゴポリフェノールは、口臭の主な原因【メチルメルカプタン】を50%も減らす働きがあるとの実験データが報告されました。

メチルメルカプタンとは、玉ねぎが腐った臭いに近いような強烈なニオイのこと

 

口臭は、口の中に残った食べかすが発酵して発生しますがそれだけでなく、口が渇くことでも発生します。

 

口が乾くと、唾液が少なくなります。

すると、メチルメルカプタンが増加します。

これが口臭の原因です。

 

口が乾く原因の一つとして、口呼吸があります。

マスクをしていると、口呼吸してしまうので口臭の原因に!

 

口の中が乾くと、悪臭が漂う環境が整うのだそう。

それを抑えてくれるのが、リンゴポリフェノール。

 

メチルメルカプタンだけでなく、にんにくなどのニオイも抑えてくれます。

コウシュウ

更にりんごそのものを食べるよりも、りんごの皮の方が口臭効果が高い!

りんごの皮には、実の2~4倍のリンゴポリフェノールが含まれているんです。

 

りんごの皮は、口の中に残った食べかすを落としてくれる働きがあります。

そのため、りんごを食べる時は皮と一緒に食べると口臭効果がよりアップ!

リンゴ酸も、口臭の原因菌を抑える働きが期待されています。

 

2位のパイナップルも、口臭効果が期待できます。

パイナップル

 

舌の上に付いている舌苔(ぜったい)は、タンパク質の塊。

コウシュウ

舌苔に食べカスや菌が入り込むことで、口臭の原因になります!

 

パイナップルにはタンパク質の塊を取り除く【ブロメライン】という酵素が含まれています。

パイナップルを食べることで、舌苔を分解してくれるんですね!

そのため、口臭が軽減されると考えられています。

 

口臭対策はどのタイミングでやればいい?

食後。

口臭は、口の中が渇いたりという悪条件からも発生しますが、食べ物のカスが口の中に残ることでも口臭は発生します。

 

りんごを食後に食べることで、食べ物のカスを落とすことができるために食後がおススメです。

ポイントは

  • よく噛んで食べる
  • 皮ごと食べる

こうすることで、りんごポリフェノールもリンゴ酸も、口の中でうまく活動してくれることになります。

 

口臭対策に必要な量は?

りんご一個の1/4で充分です。

毎日続けられる量ですね^^

スポンサーリンク

虫歯対策も食べ物でできた⁉

口臭対策でランキング一位だったリンゴには【リンゴ酸】が含まれています。

リンゴ酸は

  • 歯周病予防
  • 歯垢がつかないようにする

などの働きがあります。

 

そのため、りんごを皮ごと食後に食べることで、虫歯対策としても有効です。

夜ご飯の後、リンゴを皮ごと食べれば歯磨きする必要ない?

歯磨きしたら、りんごの効果がなくなっちゃうんじゃないの?

 

いえ、歯磨きはちゃんとしましょう。

リンゴポリフェノールとリンゴ酸は、食べた後、頬の粘膜から吸収されていきます。

そのため、リンゴの効果がなくなるということはありません。

 

歯磨きに関しては、更に歯を磨くことで最終磨きとなり、より虫歯対策となります。

 

また、生のりんごでなくても、果汁100%のりんごジュースなら OK!

口臭対策虫歯対策は、様々なツールが販売されていますが、まずは食べ物で改善してみるのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

りんごは、口臭対策だけでなく周りの空気も分解すると、昔母が言っていました。

そのため、車の中にリンゴを置いたり、部屋にリンゴを置いていた母。

確かに車の中の嫌な臭いは消え、りんごの良い香りが漂っていた記憶があります。

空気を浄化する働きがあるのであれば、口臭も間違いないですね^^

スポンサーリンク
この記事を書いた人
みあ

スポーツフードアドバイザー3人の息子がいるママです。
サッカーをしている息子がとにかくケガが多く、何とか体の土台を作ってあげたいと思い、この資格を取得しました。

勉強しながら分かったことを、子育てママに役立ててもらえればいいなと思い、食の大切さと心の育て方を執筆しています。
負けない身体づくりを養うために参考になれば幸いです^^

※料理は簡単手抜き料理でいかに栄養を注ぎ込むかに注力していますw

みあをフォローする
食材
ままroom
タイトルとURLをコピーしました