スポンサーリンク

息をするだけで老けるって本当⁉その理由は活性酸素!スポーツ選手は要注意!!

カッセイサンソ ビタミン

活性酸素という、人間を酸化させる物質があります。

その物質は息をするだけで発生します。

でも実は、人間の体に必要不可欠な成分でもあります。

活性酸素の働きと効果、そして人間に及ぼす恐ろしい現象は一体何なのでしょうか。

老化を防ぐ方法も紹介しています。

スポンサーリンク

息をするだけで老けるって本当⁉

人間は息(呼吸)をすると、【活性酸素】という、体を酸化させる強い酸素が発生します。

カッセイサンソ

 

活性酸素は殺菌力が非常に強いため、体内に取り込むことで

  • 細菌やウイルスを撃退
  • 免疫機能

として働きます。

 

その反面、活性酸素の量が多すぎると、必要な細胞も攻撃し、酸化させてしまいます。

すると、病気をはじめ、生活習慣病を引き起こしてしまいます。

 

シシツ

 

息するだけで老ける

というのは、息を大きく吸い込むと活性酸素の酸化作用で、体が酸化されるから。

イメージとしては、体が酸化する=老けるという感じ!

 

とはいえ、人間にはもともと

活性酸素から身を守る抗酸化防御機能

が備わっています。

 

抗酸化防御機能は、20歳ぐらいまでは勝手に大量に体内で作られています。

しかし、20歳を過ぎると年齢と共に徐々に機能が低下し始めるだけでなく、

  • 生活習慣
  • 食生活

でも減少していきます。

 

活性酸素が増えやすい一番の原因が、スポーツです。

スポーツ種目にもよりますが、激しい運動を屋外でしている場合

  • 多くの酸素を吸う
  • 紫外線に当たる

というダブルの方法で活性酸素が増えていきます。

スポーツ選手は活性酸素が増えやすい!

 

活性酸素は酸素を取り込むことから増えるだけでなく、紫外線を浴びることで皮膚細胞に増えます。

カッセイサンソ

活性酸素が増える原因をまずは見てみましょう。

 

スポンサーリンク

活性酸素が増える原因7選

  1. 紫外線
  2. 食生活
  3. タバコ
  4. アルコール
  5. 激しい運動
  6. ストレス
  7. 大気汚染

 

紫外線

シガイセン

 

スポーツにもよりますが、屋外でスポーツをする種目の場合、紫外線を浴び続けることになり皮膚に活性酸素が増えます。

この場合、シミやシワを増やし、ハリのない肌になっていきます。

 

ハリのない肌は、どうしても老けて見えますよね。

老化を早める一番怖い光です。

 

食生活

ショクセイカツ

  • 不規則な食事
  • ジャンクフード
  • カップラーメン
  • 偏った食生活

などを続けることで、体内に備わっている抗酸化機能が落ちます。

 

野菜や果物には、抗酸化成分が含まれている食材が多くあります。

毎日バランスの良い食事を摂ることで、活性酸素に備える機能の働きが高まります。

 

しかし、食生活が乱れていると、抗酸化作用のある食べ物が体内に入らないので、活性酸素が増えてしまいます。

 

タバコ

タバコの煙には活性酸素が含まれており、体内に入ると白血球が有害物質を除去しようとして、大量の活性酸素を発生します。

我が子が大人になった時に、煙草を吸わないようにちゃんと指導していくのも、親の務めです。

 

アルコール

体内に入ったアルコールを肝臓が分解するときに、活性酸素が発生します。

 

激しい運動

激しい運動の場合、呼吸量が増加し、活性酸素が一気に増えます。

 

ストレス

ストレス

ストレスが溜まると血流が悪くなります。

解消されたとたん、血流が良くなります。

その時に、大量の活性酸素が発生します。

 

大気汚染

カッセイサンソ

 

自動車の排出ガスなどの大気汚染は、活性酸素を増やす原因。

大気汚染の多い都市部に住んでいると、体内に活性酸素が余分に入ってしまいます。

 

スポンサーリンク

活性酸素を除去する成分

増えすぎた活性酸素はビタミンエースという

  • ビタミンA
  • ビタミン C
  • ビタミン E

の3つが、活性酸素を退治してくれます。

 

この3つのビタミンエースには、効果として【抗酸化作用】が含まれています。

ビタミン名 効能
ビタミンA ・皮膚や粘膜を正常に保つ
・眼の機能を助ける
・抗酸化作用
ビタミンC ・コラーゲン合成
・抗酸化作用
ビタミンE ・血管拡張作用
・抗酸化作用

 

ビタミンの中でも「抗酸化作用」があるのは、この3つだけ!

 

3つのビタミンが多く含まれる食品はこちら。

ビタミン名 多く含む食品
ビタミンA 鶏レバー・イカ・モロヘイヤ・にんじん・ほうれん草
ビタミンC 赤ピーマン・ブロッコリー・ゴーヤ・じゃがいも・レモン・いちご
ビタミンE うなぎの蒲焼き・イカ・モロヘイヤ・赤ピーマン・アーモンド

 

ビタミンA

 

ビタミン

 

ビタミンE

 

 

紫外線に多く当たった時は、特にビタミンCを食べましょう!

吸収した活性酸素を除去してくれる働きがあります。

ビタミンCを多く含む果物には、ソラレンという紫外線を吸収しやすい成分が含まれている柑橘類があります。朝食べると、より紫外線を吸収してしまいシミの原因に!

 

ビタミンCが多い果物に多く含まれている【ソラレン】という物質は、紫外線を吸収しやすいと言われています。

そのため、ソラレンが多く含まれる果物を朝摂取すると、紫外線を吸収しやすくなります。

ソラレンは、柑橘類に多いのでキウイフルーツやミカンなどはに食べて下さいね^^

特に女の子は、将来を考えて肌対策はしっかりとした方がいいと思います!

 

たくさん運動をした後は、疲労回復を目的にビタミンが多いビタミンエースが効果的。

運動前もビタミンはしっかりと摂取しておきましょう!

 

小学生からしっかりと食事管理をしてあげておくと、中学・高校生になると健康で強い身体になります。

運動している子供には、ビタミン ACE の食材は積極的に食べさせるようにしてあげてくださいね!

 

ビタミンは、人間の体を構成する重要な栄養素です。

毎日食事から摂取できるようにしていきましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

活性酸素は、シミやシワを作る老化する成分だけでなく、ウイルスや細菌をやっつけてくれるありがたい成分。

でもそれは、通常の酸素を取り入れた場合のみ。

  • 緊張して呼吸が浅くなってしまったり
  • 激しい運動をして大量の酸素を吸ってしまったり
  • 運動不足から呼吸が早くなりすぎたり

多くの要因から増える活性酸素。

一定した呼吸を保つためには、日頃から呼吸のトレーニングをすることも大事です。

鼻から吸って、口から細く息を出す。

ヨガやピラティスを親子で一緒に取り組めるといいかも!

コメント

タイトルとURLをコピーしました