スポンサーリンク

肥満解消対策【食べ物・運動】を変えるだけで本当に痩せる事はできる?

ダイエット 食材

太る原因は、脂肪がどんどん蓄積されていくから。

だったら脂肪の蓄積を減らせばいいんじゃない?そんな食べ物があったらいいな♪

と思ったらありました!

見た目は太っていない人でも、隠れ肥満と呼ばれる内臓脂肪がついている人は必見!

脂肪の蓄積を防いでくれる内臓脂肪対策できる食べ物と、運動の仕方とは?

スポンサーリンク

肥満解消対策【食べ物】

コロナ架で運動不足になり、太った人も多いのではないでしょうか。

私は久々に行った整体の先生に

「・・・太ったね」

とはっきり言われてしまいましたΣ( ̄□ ̄|||)

 

見た目は痩せてるけどお腹だけポコっと出ている人、それは内臓脂肪が溜まっている証拠。

いわゆる隠れ肥満です。

 

そんな隠れ肥満を改善してくれる食べ物が・・・

リンゴ!

リンゴ

 

林先生の今でしょという番組で、りんご・バナナ・パイナップルの3つの果物の中で、かくれ肥満対策をすると・・・

  • 1位:リンゴ
  • 2位:バナナ
  • 3位:パイナップル

という結果になりました 。

バナナとパイナップルも色々効果がある!

 

りんごには、プロシアニジンという内臓脂肪の蓄積を抑えるという働きをする成分が含まれています。

毎日りんご一個3ヶ月間食べ続けた結果、内臓脂肪が減少したと言う検証結果が報告されています 。

 

1年間りんごを食べ続けた場合、悪玉コレステロールも20%減少したのだとか。

そして、もちろん体重も減少しています。

 

リンゴには食物繊維が多く含まれており、糖質の吸収を緩やかにする働きがあります。

そのため、脂質やコレステロールなどの吸収を抑えることができ、また食物繊維が多いおかげで満腹感を得られやすくなり、食べ過ぎを防いでくれます。

 

プライムアップル】というリンゴは、国から認められた内臓脂肪を減らす機能性表示食品として販売されています。

通常の果物としてではなく、健康効果が期待できることが表示されたりんごも販売されているんですね!

 

それほどまでに肥満対策として推奨されているリンゴですが、果物の中では意外とカロリーは高めです。

そのため食べ過ぎは要注意。

 

でもりんごの効果はそれだけではありません。

  • 口臭対策
  • 虫歯対策
  • 肌トラブル
  • 寝やすくなる

などの効果もあるんです。

 

りんごだけでなく、肥満を解消するためにはバランスよく食べることも大切です。

野菜だけという食べ方だとタンパク質が足りていなかったり、お肉だけだとビタミンやミネラルが不足します。

 

人間は五大栄養素と呼ばれる

  • 糖質
  • 脂質
  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

を毎日取らなければいけません。

 

これだけでなく

  • 食物繊維
  • 水分
  • 機能性食品

も必要。

これらをうまく組み合わせて毎日食べることにより、基礎代謝も上がり、太りにくい体を作ります。

 

スポンサーリンク

肥満解消対策【運動】

肥満を解消するためには食事は最も重要ですが、では全く動かなくてもいいのかと言うとそうではありません。

とはいえ、がっつり運動しなければならないということでもなく、普段から「動く」ということを意識するだけでも肥満は解消されます。

運動は苦手だし、嫌い…

 

例えば

買い物に行く時に車で行くのではなく、自転車で行くとか。

買い物の場合は、帰りに荷物が増えるので歩きだと少し厳しいかな

 

  • 駅までタクシーやバスを使うのではなく歩く
  • 家事をする時に無駄に動く
  • ルンバがある家庭は他で動く

実はこれくらいの行動でも、エネルギーは消費されています。

 

人間は

  • 生活活動代謝
  • 基礎代謝

この2つにエネルギーを使っています。

 

生活活動代謝は、日常で動く家事や移動で使うエネルギー。

軽い運動も生活活動代謝に含みます!

 

基礎代謝は、呼吸や内臓を動かし、体温を保つために使うエネルギー。

この2つのエネルギーを足した数値が、1日に必要なエネルギー量になります。

 

ということは、肥満を解消するためには1日に必要なエネルギー量よりも、少し多めのエネルギーを使い、毎日少しずつ消費していくことで痩せることが可能だということです。

 

少し面倒かもしれませんが、まずは自分に必要な1日のエネルギー量を計算し、食べる食事の量を決めて残りは運動でエネルギーを使うようにすれば、肥満は解消していくでしょう

 

ただし、カロリーを消費することばかりに意識が向いてしまうと、今度はエネルギー不足になってしまいます。

エネルギー不足になると体が動かなくなるだけでなく、脳への影響も出てきます。

 

頭が働かなくなったり、集中力が低下するという恐れもあるので、エネルギー摂取のためにも食事はしっかりと摂取しつつ、運動していきましょう。

デザートにはリンゴです^^

スポンサーリンク

まとめ

肥満を解消するために、まずはりんごを毎日1年間食べ続けてみるのも一つの方法です。

夕食後に食べることで、口の中に残った食べ物のカスをそぎ落としてくれたり、口臭予防にもなるので次の日も爽やか。

りんごパワーってすごい!

運動が苦手だったり、面倒な人は無駄に階段を使ってみたり、無駄に歩いてみたりすると少しはカロリー消費に繋がります^^

私は最近1日10回だけですが、スクワット始めました!

タイトルとURLをコピーしました