スポンサーリンク

超回復とは?パフォーマンスを上げる筋肉作りを目指すなら読むべき!

キンニク 筋肉

筋肉には【超回復】という、筋肉を強くたくましくしていく方法があります。

それを行うことで、より高いパフォーマンスを発揮できるようになります。

超回復とは、一体どんな方法なのでしょうか。

  • 子供にしっかりと筋肉をつけてあげたい!
  • 怪我をしない体づくりを作ってあげたい!

という人必見です。

スポンサーリンク

超回復とは?

筋肉を強くしていくには【超回復】という方法があります。

運動をすると、筋肉は損傷をします。

詳しくは「筋繊維」が損傷です

 

その後、充分なタンパク質(アミノ酸)を摂取することで、損傷した筋繊維を回復し、以前の筋繊維より太くしていく

運動 ⇒ 栄養補給 ⇒ 休息

このサイクルを【超回復】と言います。

キンニク

 

これを更に図にすると、このようになります。

キンニク

 

ごちゃごちゃしていて分かりにくいかもしれませんが、簡単に伝えると

運動 ⇒ 栄養補給 ⇒ 休息

これを行うことによって、筋肉が以前よりも強く太くなることを【超回復】と言います。

 

トレーニングを行うと、疲労により筋肉が損傷して、筋力は落ちます。

落ちたところで、筋肉を回復させる栄養素を摂取して、休養。

 

すると、損傷した筋肉が回復して以前よりも太い筋肉になります。

 

再度トレーニングをします。

またまた筋肉が損傷して、筋力が落ちます。

 

落ちたところで、筋肉を回復させるための食事と休息を行います。

すると、損傷した筋肉が回復し、以前よりも強く太くなります。

超回復は、これの繰り返しです。

 

損傷 → 回復 → パワーアップ

これが何回も何回も繰り返され、筋肉は徐々に大きく、強くなります。

 

超回復で、より強い筋肉を作るためには

  • トレーニング
  • 栄養
  • 休息

の3点が必ず必要です。

 

スポンサーリンク

超回復をより効率的にするためのタイミングと栄養

超回復を効率よく行っていくには、栄養補給のタイミングが重要です。

トレーニングをした後、的確な栄養をなるべく早く摂取することで、超回復の効果は高まります。

 

タンパク質を摂取するおすすめの時間帯は

運動後すぐ

です。

 

基本的には運動後30分以内とも言われていますが、できる限りすぐを目安にアミノ酸豊富なタンパク質を摂取します。

大切なのは、アミノ酸です。

アミノ酸は、筋肉の疲労を回復したり、筋肉にエネルギーを送ってくれる働きがあります。

 

運動後におすすめなのは、アミノ酸豊富なスポーツゼリー。

 

運動後にアミノ酸豊富なタンパク質を必要量摂取しないと、しっかりと修復が出来ません。

運動しても運動しても筋肉が太くならない場合は、筋肉を回復させるための栄養素が足りない場合があります。

キンニク

 

運動後におすすめのタンパク質はこちら!

 

強い筋肉を作るためには、ただがむしゃらに頑張るのではなく

  • 運動
  • 栄養
  • 休息

を繰り返し行うこと。

 

栄養には気を使い、より強い筋肉ができるための食材を選ぶなど工夫すると、効果が出やすくなります。

ただ調理法にも一工夫が必要です。

運動したから、揚げ物でもOK♪

では、中性脂肪を増やしてしまい、動きにくくなることも。

 

より効率的な動きをするために、筋肉を強くするためには

  • タンパク質・アミノ酸たっぷりの食材
  • ビタミンたっぷりの野菜

をメインに

  • 乳製品
  • 大豆製品
  • 果物

などでバランスを取りながら、強い身体づくりを目指しましょう!

 

タンパク質について詳しい解説はこちらから↓↓

 

スポンサーリンク

まとめ

どれだけ運動をしても、中々筋肉がつかないということ、ありますよね。

その場合、超回復が行われていない可能性があります。

まずは

運動 ⇒ 栄養補給 ⇒ 休息

を繰り返してみましょう!

徐々に筋肉がつき始めると、予想以上に運動能力が向上するかも( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク
この記事を書いた人
紅助

スポーツフードアドバイザー3人の子育てママです♪
勉強しながら分かったことを少しでも子育てママの参考になればと思い、食の大切さと心の育て方を執筆しています。
基本的には料理が得意ではありません!!!(笑)
手抜きしつつ、子供に栄養満点の料理を作るコツなども紹介していきます^^

紅助をフォローする
筋肉
スポンサーリンク
ikukatu

コメント

タイトルとURLをコピーしました